SEO対策4 リンクテキスト

次はリンクテキストです。
リンクテキストとはリンクの部分(アンカータグ)に表示されている文字の事を言います。

例えば「アンカータグのページをご覧下さい」という場合は『アンカータグのページ』という部分がリンクテキストになるわけです。ロボットはリンクテキストをかなり重要視しています。

リンクテキストがなぜ重要なのか?

リンクテキストというのは大抵の場合、リンク先の内容を表しています。
だから例えば『イチゴ』というキーワードを含むリンクテキストの先には、イチゴに関連したページがある可能性は非常に高いと考えられるのです。

そしてリンクには、大きく分けて2種類あります。

サイトの中からのリンク

ネット上のサイトは普通、複数のwebページで出来ていますよね。
そして一つ一つのページがお互いにリンクされていて、サイト内を移動できるようになっています。

サイトの中にも色々な情報があるわけですから、リンクテキストに含まれる文字は情報を探すための手助けになると判断されるわけです。

innnerlink001

他のサイトからのリンク

他のサイトからのリンクというのは、実はものすごく重要です。
自分のサイト内で張るリンクと違って簡単には操作できませんから、信憑性が高いと判断されるというのがその理由のようです。

沢山のサイトからリンクを張ってもらうと、そのリンクテキストに含まれるキーワードで検索された時にすぐ表示されるようになります。

outerlink001

画像のリンクはどう?

それではバナーなどの画像で張られたリンクはどうでしょうか?
実はロボットは画像の内容を理解できないので、テキストによるリンクほどのSEO効果はありません。

だからリンクを張ってもらう時、張ってあげる時には出来るだけテキストリンクを設置するようにしましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP