SEO対策3 太字・強調タグ

太字などによって強調されている部分も目を引く効果があります。

検索ロボットも太字・強調のタグを重要視しているので、キーワード太字・強調タグで目立たせる事がSEO対策になるのです。

また、その文章の中で大事な言葉を強調する事は文章にメリハリをつける意味でも重要です。
色分けなども同時に行なうと、更に文章が華やかになります。

参考書等でも、重要な用語は強調されていますよね?

例えば強調タグを説明しようとしている用語や解説の中で大事な部分に使用することで文章にメリハリをつける事が出来ます。
また、内容に関連したキーワードを強調する事で、検索でサイトを訪問してくれた人に有益な情報を提供できる可能性が高くなります。
例えば強調タグを説明しようとしている用語や解説の中で大事な部分に使用することで文章にメリハリをつける事が出来ます。
また、内容に関連したキーワードを強調する事で、検索でサイトを訪問してくれた人に有益な情報を提供できる可能性が高くなります。

strongandcolor

太字・強調タグの使い方

実は、「太字」と「強調」というのは見た目にほとんど同じなのですが、タグとしては2種類あります。

*太字タグ
こちらは「基本的なタグ その1」でも解説しましたが、一応復習しておきましょう
<B>太字にする!</B>
ブラウザで表示すると↓

太字にする!
こんな風になります。

*強調タグ
もう1つが強調タグ。見た目には太字タグと同じように表示される事が多いのですが、ロボットから見ると強調タグのほうが目立つという説が有力のようです。
<STRONG>強調する!</STRONG>
ブラウザで表示すると↓

強調する!
こうなります。

太字・強調タグの乱用はNG

いくら目立つと言っても、そこら中に太字や強調タグを使ったのでは何を言いたいのか解らない文章になってしまいます。

また見出しのタグと同様に、脈絡の無いタグの乱用を行なうとスパム(反則行為)と見なされて検索に全く表示されなくなる事もありますので注意が必要です。
あくまでも適度に、必要な場所に絞って使うようにしましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP