アップロードしてみよう

アップロードには2つのやり方があります。

一つ目は「FTP」というファイルを転送する方法。
もう一つは「それ(FTP)以外」の方法です。

「それ以外」の方法から説明すると、レンタルサーバによってやり方は様々です。
ですので、ここで詳しいやり方などを説明できないのです。申し訳ありません。
簡単に説明するとサイト上のメニューからファイルを選んでアップロードしていく方法が多いですが、それぞれのサービスに合わせたやり方を覚えていかなくてはいけません。
同じサービスでも、やり方が変わることもよくあります。

そしてもう一つの方法である「FTP」という方法。
これは、自分のパソコンに転送用のソフトをインストールする必要があります。
さらに次の3つの情報が必要になります。

1.サーバのアドレス(名前のこと「ホスト名」と書かれている事もある。)
2.アカウント名(ユーザー名と書かれている事もある)
3.パスワード

この3つの情報は、レンタルサーバのログイン画面や送られてくるメールなどに書いてありますので、それをソフトに入力して転送します。
「FTP」のやりかたは、サイトを作る上でスタンダードなアップロードの方法となっています。
例えばサーバを変更しても、アップロードするやり方は変わらないので長く続けていく場合はゆくゆくはFTPでのアップロードの方法を覚えていく必要があります。
ですが、無料サーバではFTPでのアップロードに対応していないところが多いのです。
幾つかの無料サーバで対応しているところもありますので、いつかはFTPでアップロードを・・・と考えるのであれば対応しているところを借りましょう。

ここは「副業アフィリエイト はじめの一歩」というサイトですから、右も左もわからない!という方が見てくれているのだと思います。
FTPでもアップロードは方法としては簡単ですが、準備の段階でよくわからず「もういやだ!」となってしまうかもしれません。
そうならないように、サーバのやり方に沿ってアップロードする方法から始めてみるほうがいいと思います。

そして初心者を抜け出して、さらに一歩前に踏み出す際にFTPでのアップロードを試してみてはいかがでしょうか。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP