独自ドメインって何?

「ドメイン」ってインターネットの世界ではよく聞く言葉ですが、どういう物かよく分からないという方も多いのではないでしょうか?
簡単に言うと、ドメインというのは住所のような物です。

そうすると独自ドメイン=自分だけの住所という事になりますね。
インターネットの世界は仮想空間ですから、この独自ドメインを持っていればどこに引っ越しても同じ住所を使うことが出来るんです。

もちろん独自ドメインを持っていなくても、サイトを開設する事はできます。
この場合は、人の持っているドメインに「間借り」させてもらうんです。(バードドメインとも呼ばれています)。
下宿や居候(いそうろう)に近いものと考えればわかりやすいかと思います。

domain001

独自ドメインなら引越ししても変わらない

実例を挙げて説明しましょう。
http://www.affiliate-first.com
これは当サイトの独自ドメイン。affiliate-first.comの部分は自分で付けた名前です。

http://blog.livedoor.jp/affiliate_first/
これは私がライブドアに間借りしているドメインです。
オレンジの部分は大家さんの名前なので、引っ越したりすれば当然変わってしまいます。

ドメイン(アドレス)が一文字でも変わると、それまでの常連さんや自分のサイトにリンクを張ってくれたサイトとのつながりを失う事になります。
もちろん移転のお知らせなどを表示しておく事は出来ますが、色々な場所から無数に張られているリンクを全て変更する事は不可能です。

独自ドメインは検索に引っかかりやすい

自分だけが住んでいる家なら、名前を書いた表札をかけられますよね?
同じように独自ドメインを持つとネット上でも独立したサイトとして扱われるようになり、検索エンジンにも引っかかりやすくなります。

ほとんどの人が検索エンジンで情報を探すネットの世界でこれはとても重要な差になってくるんです。

出来れば独自ドメインを・・・

住所不定と独自ドメインのサイトでは信用度も違います。

サイト運営が成功していく過程で間借り→独自ドメインに乗り換えた管理人さん達の「あんな苦労はもう二度としたくない」というコメントを読んで、私は迷わず独自ドメインを取りました。^^;

前述にあったように、独自ドメインに切り替えたことで訪問者数が激減したりリンクを張ってくれているサイトに報告したり・・・と変更しましたというお知らせを多方面に向けて発信しなくてはいけない苦労があるのです。

折角、こつこつ努力して訪問者数が増えてきているのに引越しによって成果を失ってしまっては悲しいですよね。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP