デザインもほどほどに?

サイトを作り始めた頃は特に、かっこいいデザインのサイトに憧れて色々マネをしたくなるものです。
誰だってデザインが凝っていてかっこいい方に興味がわくものですよね。

しかし、デザインばかりにとらわれすぎてしまって肝心のコンテンツ(サイトの情報の中身)が薄っぺらいものになってしまっては折角のデザインも台無しです

基本的に、デザインをコンテンツと比較した場合の重要度は圧倒的に「コンテンツの内容の方が上だ」ということを念頭に置いておきましょう。

もちろん、内容が詰まりすぎていても見る側も疲れてしまいますからバランスは大切です。
人気サイトや自分の気に入ったデザインを参考にしてデザイン性をあげるのもサイト作りには大切な要因ではあります。
しかし、WEBページと言うのは結構厄介なものでよっぽどの熟練者でないとなかなか思い通りには作れないものなのです。(現時点での私の考えなのですが・・・)

ちゃんとそろえて配置したはずの文章や画像がずれて表示されてしまったり、思いもよらないところに変に隙間が空いてしまったりということが作り始めの頃によく起こりました。
その度に、未熟な私は頭を抱えていたものです。

特に真面目で几帳面な人ほどこういうことが気になるようで、時間をかけてでも原因を追求して修正しようとしてしまいがちなのです。素材を探すときも「イメージどおりのものが見つからない!!」といつまでもネット上を探してみたりします。

design

イメージ通りのものを探すのはとても時間のかかる作業です。
副業としてのアフィリエイトは、時間を作ること自体が大きな課題の一つですから時間の浪費はなんとしても避けないといけません。

少しくらいレイアウトが崩れていても、見る側にとって支障の無いレベルなら気にしない。
作業自体に慣れてくればレイアウトを修正すること自体さほど時間を掛けなくても出来るようになってくるので、初めは自分の思い通りのものが出来ていなくても後に修正していけばいいのです。

イメージ通りの素材が見つからなくても、手持ちのものや簡単に自分で作れるもので妥協しましょう。
ある程度ページを作る作業が落ち着いてから、少しずつ探していけばいいのです。

初めから完璧なものを求めるのは、とても困難なことです。
どんなカタチのプロでも創作には何度も何度も試行錯誤を繰り返して作品を作り上げてきます。

ですから、初めはある程度の妥協をすることも大切です。
時間は出来るだけ情報の内容を充実させることに使いましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP