人気サイトを見学!

さて、テーマとタイトルが決まったらいよいよサイト作りの始まりです。

しかし、簡単に「始めましょう!!」と言っても何をどのように作っていけばいいのか戸惑いが先行するのではないでしょうか。
せっかく意気込んでいたやる気も、わからない 事だらけだと意気消沈してしまいますよね。

サイトを作るのに、何が必要なのか。どうやったらサイトを作れるのか。
何をどのように配置していけばいいのか・・・等、出だしからわからない方も多いかと思います。

そこで、まず初めに色々なサイトを見学してみましょう。
そこで一つポイントなのですが、企業のサイト等はプロの方が作成していますので個人サイトを見学することをお勧めします。
個人サイトは個人が運営しているものなので、参考にしやすいのです。

沢山の個人サイトを見学していくうちに色々なタイプのサイトがあることに気がつくかと思います。
文章だけしかない情報サイトや文章と画像が入り混じったサイト。
ショップ型サイトや、情報サイト。
自分がどういった内容のサイトを作っていきたいかによって参考にしていくサイトは異なります。

まずは、どういう傾向にあるサイトを参考にしていくのかを絞っていきましょう。ある程度、的を絞ったほうが時間の短縮につながるからです。

そうしてサイトを見学していきながら、どのようなものが必要なのか、どんな風に画像や文章が配置されているのか、文字の大きさやタイトル画像の大きさ、配色やメニューの位置などサイトを作るにあたって必要な情報を抜き出していきましょう
抜き出していくうちに、自分のサイト作りの材料には何が必要なのか少しずつ見えてくると思います。

参考になるサイト様の一例

tumiresan

雑誌などにも掲載されたお料理サイト。
色鮮やかでとても見やすいサイト構成です。

お気に入りを使う

次に、その中でも人気サイトを見学していきましょう。
アクセス数を表示しているサイトも多数ありますから、そこに注目して探していくと良いと思います。

アクセス数の多い人気サイトを見学するうえで大事なことは、どういった点がアクセスアップにつながっているのかを研究することです。
人気サイトは、初めからそのカタチだった訳では無く少しずつ改良に改良を重ねてより充実したものに育てています。
もちろん初めから、人気サイトレベルのものを作るのは難しいことなので、それに近づけるように現時点で出来る範囲で取り入れて行こうという姿勢が大切なのです。

その為にも、サイト見学を繰り返しながら参考になりそうなサイトはブラウザの「お気に入り」にまとめて保存していつでもすぐに見学にいけるようにしておくといいと思います。
お気に入りに入れるまでではないかな・・・というページでもここは取り入れたいと思うようなことがあれば、紙とペンを用意して書き出しておくのもひとつの手段です。

もちろん、インターネットのサイトだけではなく町で見かけたものから何かをヒントを得ることもあるかもしれません。
配色であったりレイアウトであったり・・・。このように参考に出来るものは様々な場所に溢れているということを意識することもサイト作りには重要なポイントです。

(※HTMLの書き方等、サイトの作り方の技術的な方法が分らないという方は、技術編に解説がありますので参考にして下さい。)

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP